鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

생일 축하해!

今朝も主人に起こされ「おはよう!」

眠い…。

 

 

 

けど、本日は主人のお誕生日。

 

 

 

「お誕生日おめでとう!생일 축하해!(センイルチュッカヘ!)」

 

 

寝起きだというのにテンション高いです。

 

 

 

昨日は私なりにアクティブな一日だったので、普段ならダウンしているはず。

 

 

 

主人をお見送りして、着替えて、お気に入りのケーキ屋さんフローレンスに自転車でケーキを買いに行きました。

 

チョコのプレートに「お名前何とお書きしましょうか?」と店員さん。

 

 

「すみませんがハングルでお願いしたいのですが…。」

 

 

 

「大丈夫ですよ!すみませんが紙に書いて頂けますか?」

 

 

 

で、오빠(オッパ)と書いてもらいました。

 

 

오빠は私が主人をそう呼んでいます。

 

 

 

主人と暮らし始めた当初はPTAの流れで「校長先生」と呼んでました。

 

 

でも、いつまでもそれではおかしいやろうってことで名前で呼ぶ?年の差もあり抵抗あり。

 

 

考えた末に韓国好きな私が提案した오빠にたどり着きました。

 

 

오빠は自分の本当のお兄さんだけでなく、親しい年上の彼等にも使います。

 

 

 

スーパーに買い物行った時に離れてる主人を呼ぶ時も大きな声で「오빠!」

 

たまに、じーっと視線を感じます。(笑)

 

 

 

今日は遅出の主人。

まさか私が一人で出かけてケーキを買いに行ってるなんて思ってないだろうからサプライズ成功するかな。

 

 

喜んでくれれば嬉しいです。

 

 

 

躁鬱な私の日記でした。