鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

小さなことでも感情が揺さぶられる今

 

 

 

 

 

マンションの管理会社担当からの電話はありませんでした。

どうしたのかな。

 

 

 

相変わらず上は酷い騒音。

 

 

 

管理会社なんていい加減なものだと以前にコメント頂いた事がありますが、その通りですね。

 

 

 

再度、電話しようと思います。

 

 

 

昨夜遅くに長男が帰ってきたと思ったら荷造りだけして実家へ帰って行きました。

 

 

 

若くて健康だから午前様でも仕事に行けるんだろうな。

 

 

引きこもりの私は日中も眠いので、横で見ているだけで疲れます。

 

 

 

でも充実してそう。

 

 

 

私にもそんな時期があったなぁ。

働いて自分の好きなもの買って行動して。

 

 

今はもう厳しいですね。

 

 

 

内科、精神科受診して、やらなければならないことをして…。

 

 

 

これも充実なのかもしれません。

 

 

 

頭の中は母の事でいっぱいです。

どうすることもできない分余計に。

 

 

 

先日、大相撲の初日に父とメールのやり取りしていて、髙安が足を痛めたかも?って送ったら、痛めてない!寝てたんちがうか?と返信が来てムカッとしてしまいました。

 

 

実際痛めてたやん。

 

 

 

些細なことで怒りが出たり落ち込んだりします。

そんなときには距離を置くようにしています。

何も毎日メールする必要ないよねって。

 

 

 

父は遠慮して自分からメールしてくることはないので私が送信しないと不通です。

 

 

 

高齢なので安否確認や父の姉である伯母のことも気になるし…。

 

 

でも無理する事はないな。と思います。

 

 

 

小さなことで大人気ないけど私は自分の感情を否定せず、少し距離を取ろうと思います。

 

 

 


f:id:amgmc:20221116092550j:image

晴れ時々曇り、18℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

遅出の主人の帰りを待つのはちょっとつらい。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 

 

 

 


にほんブログ村