鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

食べない

 

 

 

 

 

 

昨日は寝てしまうかと思ったけど、お昼寝来なかった。

 

 

それより、入院して拒食の母に「しっかり食べて元気になるんやで!」と祈念込めてた。

 

 

それが母の幸せなのかどうかもわからない。

 

 

 

大好きだった魬のお寿司ももう食べられない。

反応も示さないだろうな。

 

 

食べられるなら用意してあげたい。

 

 

 

年賀状受付は今日かららしい。

重いのに持って行ってもらった主人に申し訳ない。

 

 

 

さきほど、母が入院する病院に1月のオンライン面会の予約を入れた。

 

 

 

その時に母の様子を聞くと、やはり食事は昼食時に2割程度とジュースを少し。

筋力の衰えを懸念して車椅子に座ってレクレーションの輪の中に入っていると言う。

 

 

 

点滴をしてるとは言え、生きてるのが不思議な位。

 

 

 

拒食が続く限りもう施設には戻れないな。

 

 

 

食べ物がわからない。食べ方がわからないのか。

 

 

 

辛い。

 

 

 


f:id:amgmc:20221215140744j:image

曇りのち晴れ、9℃予報。

今日は今までで一番冷え込んでる。

日曜日にはさらに気温が下がるよう。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村