鬱な私の日日日記

鬱病から躁鬱。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

デリケートだからね

昨日、前夫から「◯◯(次男)がキャンプに行ったのは山口じゃなくて山梨でした。」とメールが来ました。

 

 

 

いらんて。

こんなメール。

それに次男とLINEやり取りして知ってるし。

 

 

それより、母が入所している施設の施設長から電話があり、「あまり良い報告ではないのですが…。」と前置き。

一気に心臓跳ね上がり。

ドキドキドキドキドキドキ。

 

 

 

施設は一番地から三番地まで部屋が分かれていて母の居室は二番地です。

 

 

 

その二番地からコロナ陽性者が2名出てしまったとか。

 

 

 

母は抗原検査の結果は陰性で居室に入ってもらってますとのこと。

 

 

 

一応、家族の方に報告しないといけませんのでとのこと。

 

 

 

 

この施設は感染予防を徹底していて対面面会は禁止だし、他の棟の職員の往来も禁止しています。

 

 

 

どこから入ってきたのかわかりませんが心配です。

たぶん職員から…。と思ってますが。

 

 

4回目のワクチンも接種済んでますが高齢者なのでリスクは高いですね。

 

 

 

今日は修理が済んだ補聴器を受け取りに行ってきました。

 

 

 

道中、堺市西区津久野町で起きた女子大生刺殺事件の現場前では車の中からですが、ご冥福をお祈りさせて頂きました。

 

 

 

補聴器は保証期間内でしたので、代金はかかりませんでしたが、あと一年は上限4万までですが、以降はそれ以上になる可能性も…。

 

 

 

一応施設の事務長さんに渡すときに(コロナ感染者が出たのでロビーにも入れず外に出てきてもらいました。)高額になるので頻繁に故障するのは困るので、就寝時には外してもらうように施設長に伝えてほしい旨伝言をお願いしました。

 

 

 

補聴器はオーダーメイドでかなり繊細な部品(短くて細ーーいアンテナのようなもの)があることと、やはりつけっぱなしは母本人が気になり触ってしまったり落としてしまったりするので壊れやすいように思います。

 

 

 

難しいですけど。

 

 

 

とりあえず修理を終えて安心です。

 

 

 

帰りにコナズ珈琲へ行きました。

 

 


f:id:amgmc:20220902123257j:image

 

 


f:id:amgmc:20220902123308j:image

ソーセージ&エッグパンケーキ

今日の珈琲サンセット珈琲をホットで。

 

 

 

主人はベーコンにしてました。

お持ち帰りにサーフテイストの豆が欲しかったのですが、今は無いとのことだったのでサンライズをオーダーしました。

ホット珈琲用に200グラム挽いてもらいました。

 

 

 

地元に帰ってきてからスーパーで買い物して帰ってきました。

 

 

 


f:id:amgmc:20220902123720j:image

晴れ時々曇り、33℃予報。

カーテンを開けることができました。

 

 

 

鬱な私の日記でした。

 


にほんブログ村